本文へスキップ

「にしなり☆こども食堂」こどもがひとりで入れる食堂です。みんなでごはんを食べようよ。

にしなり☆こども食堂
★2016年4月移転しました
TEL.06-6561-8801
〒557-0024 大阪市西成区出城2-5-9
(にしなり隣保館スマイルゆ〜とあい内)

食のある こどもたちとの居場所 - トークセッション

食べることは、生きる楽しみであり、作る人と食べる人との心のつながり。
心のつながった人との食事は心も身体も癒します。
人どうしがつながるきっかけが、こども食堂にはあります。

独立行政法人福祉医療機構社会福祉振興助成事業 こどもエンパワー・地域連携協働事業

日 時
2017年2月17日(金)14:00〜17:00(開場13:00)
会 場
リバティ大阪 (リバティホール)
大阪市浪速区浪速西3-6-36
定 員
先着270名
参加費
500円 (資料代含む)
合 唱
13:50〜14:15 大阪市立鶴見橋中学校 第70 期生
基調講演  
14:20〜15:20 中本忠子37年の歩み
クロストーク  
15:30〜17:00 こどもをまん中に今私たちができることを考える
主 催  
特定非営利活動法人 ヒューマン地域振興協会・にしなり☆こども食堂
後 援  
大阪府(申請中)、大阪市教育委員会(申請中)、西成区役所、こども食堂ネットワーク関西
協 力  
西成教育サポート6校連絡会、NPOごはんを食べて語ろう会、子育ち・子育て「みんなの結び」(NPO申請準備中)  
申込み  
↓申し込みフォーム↓よりお願いします

基調講演:中本忠子37年の歩み「おかえり」こども達と歩んで来た道(14:20〜15:20)

中本 忠子さん(特定非営利活動法人 食べて語ろう会理事長)

広島のばっちゃん
自宅(市営住宅)を開放して30年以上も毎日毎日、こども達に無償で食事を提供。


伊集院 要さん(NHK文化福祉番組部ディレクター)

1978年宮崎県生まれ、新潟大学農学部卒
主な番組NHKスペシャル「見えず聞こえずとも」など。



クロストーク「こどもをまん中に今私たちができることを考える」(15:30〜17:00)

おかえりが聴こえるみんなの居場所

ファシリテーター:辻 由起子さん
クロストーク:中本 忠子さん・伊集院 要さん・川辺 康子


食のある こどもたちとの居場所 - トークセッションちらし

「にしなり☆こども食堂」

開店日カレンダー

黄色く塗りつぶされている日が「開店日」です。

3時半頃から、仕込みと調理を行います。野菜などは当日に仕入れ、調理はボランティアの人に頼っています。料理好きのこどもが一緒に調理を手伝うことにより調理の流れを体験します。

17:30から18:30にかけてこどもたちがやってきて、多様な年代層がいっしょに食事します。

ごはん・おかず・汁物など、こどもたちがトレイに乗せて調理室から食堂に運びます。

小学生高学年は食器を自分で洗います。乳幼児の食器を洗ってくれる小学生もいます。

法人情報

特定非営利活動法人
 ヒューマン地域振興協会


→アクセス