お知らせNews

滞在型親子支援事業

10月中旬より日本財団の助成金を受託「滞在型親子支援事業」を始めました。

親子と出会って1年あまり、にしなり☆こども食堂の常連になってくれたある日、食堂の片付けを終えた頃母から電話がかかってきて....
「今緊急入院をしなければならなくて、その間息子を預かって欲しい」という内容で...とりあえず病院に向かいその後退院までの1週間預かることになり、そこからいろんな困り事を聞くことになったある日のこと....
ママがぽつり....
「生活するのに疲れた....母子生活支援施設に入って今の生活をリセットしたい。いつもそうしてやってきたから.....」

「じゃそこ行く前にもう一回一緒にやってみよう。」と声をかけたのが始まりです。

あれから1ヶ月が経ち、親子に笑顔が戻ってきました。

なんでもない毎日の積み重ねを、大事に重ねていくことの大切さを、また教えてもらっています。

=======
西成チャイルド・ケア・センターの次なるチャレンジ、地域の実家「にしなり★つながりの家」設立に向け、現在サポーターを募っています!

設立の意図や施設の詳細について、ぜひ以下のページをご覧ください。
https://kodomo-silyokudou.jp/tsunagari_lp/index.html
=======

一覧に戻る