本文へスキップ

「にしなり☆こども食堂」こどもがひとりで入れる食堂です。みんなでごはんを食べようよ。

にしなり☆こども食堂
※2017年7月活動拠点を移転しました
〒557-0022
大阪市西成区中開3-3 ひらき住宅1-102号
TEL&FAX 06-7709-5432

特定非営利活動法人 結び【法人許可申請中】

特定非営利活動法人 結び:設立趣意書

近年、子ども達を取り巻く社会の状況は、年々厳しさを増し、なかでもこどもの貧困は大きな社会問題になり殺伐とした日本の社会現象を浮かびあがらせています。
いじめ、不登校、学級崩壊、そして10代の若者達が引き起こす事件の数々、このような子どもの背景には、小さい頃から積み重ねられた人と人との関わりの中で身についていくはずの社会的体験が希薄になっているという現状があると思われます。
物質面では非常に豊かになった日本の中で、小さい頃からの子ども同士の関わり、親子の関わり、そんな当たり前のことを体験できないで育った若者や親が今、?非社会人“として圧倒的に増えてきている。 “非社会の人”というのは、“存在する場所が持てなかった”人たち、生まれたときから存在を否定されて育ってきたから、人とのつながり方がわからない。
だから誰かと仲よくしろと言っても仲よくする仕方がわからない、子どもの愛し方もわからない。
こうした非社会的な存在が親になり、虐待やネグレクトにつながっている。
そんな負の連鎖を断ち切るために必要なことは、薄れていく地域のつながりや人間関係の構築が大切だと考えます。 人間関係は幼児期からのいろいろな体験の中で育つものと考えます。
私達は子どもの権利条約の中の、“子ども達が子どもらしく育つ権利”を大切に考えながら、小さい頃からのいろいろな体験活動を通して、自主的・文化的・創造的な心を育みながら、人と人との関わり方、豊かな人間性をつくりあげていってほしいと願っています。
子育て支援として 子どもを救う場所としての児童相談所はあるけれど『親相談所』というのはないことに気づきました。
上手く子どもを育てられない親、本人たちもそのことに苦しんでいます。
そんな親たちを責めるのでなく、“よく頑張ってここまで育ててきたね”と寄り添う居場所を作ることで、しんどい思いをしている親も子どもたちも、きっと救われる。
そして、私達大人は手をとりあって、地域の中でひとつの大きな目をもち、こどもやしんどい家庭の親が安心して育ちあうことのできる地域社会をつくるため、さらなる活動を続けていくことを目的として、ここに特定非営利活動法人結びを設立いたします。
【法人許可申請中】

特定非営利活動法人結び

法人概要

法人名
特定非営利活動法人結び
代表理事
川辺 康子
理事
辻 由起子
理事
寺嶋 公典
理事
松尾 粒一
理事
中村 由佳
理事
松田 青華
所在地
〒557-0022 大阪市西成区中開3-3(ひらき住宅1-102)

活動内容

にしなり☆こども食堂

みんなの居場所

育児相談や多世代交流事業

時節に応じた町会等の活動など、幅広い地域の団体、活動と連携事業

まちづくりの推進に寄与する事業


連携団体

にしなり隣保館スマイルゆ〜とあい

西成教育サポート6校連絡会

一般財団法人ヒューマンライツ協会

特定非営利活動法人フードバンク関西

西成人権協会

こども食堂ネットワーク関西

兵庫こども食堂ネットワーク


活動を始めるにあたりたくさんの方から支援を頂きました♪

浴槽と水栓を設置してくださいました・・・株式会社ソレイユ

お風呂の設置費用とクーラーを設置してくださいました・・・一二三工業所


アクセス

特定非営利活動法人結び所在地とこども食堂などの開催地

特定非営利活動法人結び
所在地:〒557-0022 大阪市西成区中開3-3(ひらき住宅1-102)
TEL&FAX 06-7709-5432

にしなり☆こども食堂
所在地:〒557-0022 大阪市西成区中開3-3(ひらき住宅1-102)
TEL&FAX 06-7709-5432
★2017年7月から、曜日により時間が変更になります。
火曜日:17:30〜
土曜日:12:00〜


活動カレンダー

活動場所:ひらき住宅(西成区中開3-3-1-102)

みんなの結び
 日曜日15:00〜19:30
 月曜日16:00〜19:30

にしなり☆こども食堂

開店時間:12:00

開店時間:17:30

  →アクセス

開店2時間前頃から、仕込みと調理を行います。野菜などは当日に仕入れ、調理はボランティアの人に頼っています。料理好きのこどもが一緒に調理を手伝うことにより調理の流れを体験します。

こどもたちがやってきて、多様な年代層がいっしょに食事します。

ごはん・おかず・汁物など、こどもたちがトレイに乗せて食卓に運びます。

小学生高学年は食器を自分で洗います。乳幼児の食器を洗ってくれる小学生もいます。